金貨の投資とは?

株、FX、不動産など、世の中には多くの投資方法がありますが、そのなかの一つに金貨があります。何か投資をしてみたいと思っている人にとって、魅力的にうつる要素が複数あります。

まず、古い金貨というのは既に発行されていません。記念硬貨や記念メダルのようなものもあり、収集かも国内外問わず多数います。供給より需要が上回っている状態になり、取引価格が高騰することがあります。買ったときより売るときのほうが高くなりやすいということで、投資目的で調達する人が多数います。

このほか、株式は企業が潰れると無価値になりますが、金貨は金貨自体に価値があり、世界中で取引されているため、日本円以外での通過で交換できる点も魅力的です。プレミアが付かなくなっても、材質としての価値が0になることはまずなく、仮にこのような事態を招いても全損失ということにはならないメリットがあります。

金貨を所持していることのコストもさほど発生しません。金貨自体は小さいため、大掛かりなスペースを用意するコストがかかりません。また、土地や建物とは異なり、固定資産税がかかるようなこともありません。10,000円程度の金貨もあり、身の丈に合った投資をはじめることが可能です。

上記のような特徴がある金貨投資ですが、当サイトではリスクや実際にはじめるにはどうすればよいのかを解説しています。この投資方法に興味を抱いた人にとって有益な情報ですので、ぜひご覧になってください。